読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よこと病気と○○と

1人の人間として、ありのままをツラツラと。お布団と社会の間から

私と病気とハサミ



ずっと伸ばしてきた、髪を、

切りました。

 



ちょきん。


にぶいハサミの音が
お風呂場に響いた後

パサリ、と髪が床に敷かれた
新聞紙の上に落ちる音



はい、お家でセルフカットです。



今のよこは、美容院にいけません。


怖くて、どーしても、
踏み出せないのです。

情けなくて涙も出ないよね。




事前にネットで切り方を念入りに調べて
用意を完璧にして
一人、お風呂場で、切りました。



ちょきん。

ちょきん。

ちょきん。


切ってるうちにだんだん楽しくなってきちゃってね笑
でも切りすぎないように気をつけて。


切ってる最中
切り終わった頃、全く違う自分になれてるかもしれないと、想像してたの。
もしかしたら病気も治っちゃうんじゃないかなーっなんて。


それで、
切り終わって、
鏡を見つめて。


うん、いつも通りのよこだったね笑




変わったのは髪の長さだけ。
その他、体も心もいつものままだった


他のこともさ
髪を切るように
綺麗さっぱりなくせたらいいのにね。

ちょきんってさ。




髪を切った後
親にばれないようにフードをかぶって
お風呂を出た

これで明日お昼に美容院に行ったことにしよう。


部屋に戻って
髪の毛を乾かして
改めて鏡をみる。


あれあれ、思ったよりうまく切れてるんじゃない???


たぶん6〜7センチ切ったんだけどね
そのわりに、かなりうまく、切れてたよ



それで、よし寝ようと、お布団に入ったらさ
あれあれ?寝やすくなった???

髪の毛が短くなって
邪魔がなくなって、
とっても寝やすくなったのよ。



あ、あったね。


変わったのは、
髪の長さだけじゃなかったね。



目に見える、一つの変化。
だけど
目に見えないそれも、たしかな変化。


今日はいい夢が、見れそうだね


(次は髪をすきたいです笑)

f:id:yoco_0531:20160127032450p:image