読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よこと病気と○○と

1人の人間として、ありのままをツラツラと。お布団と社会の間から

私と病気と休学したこと

3月31日

雨の日

 

桜がぽこぽこと小ぶりな花を震わせ始めた

 

雨にふるる桜を見て

去年の今頃、私はどんな気持ちで桜を見ていただろうとふと思った

 

あまり記憶がなくて

当時の記事を漁ってみる

 

私と病気と面接 - よこと病気と○○と

 

私と病気と夢 - よこと病気と○○と

 

ああ、そうか

初めて「休学」を決心したのがちょうど1年前だ

 

周りとどんどん差ができていくことに怯え

それでも覚悟を決め、選んだ「休学」の道

 

結論から言えば

休学をした半年間

 

私は特別なにかを勉強することはしなかった

 

休学を決めた時

やったー!学校行かなくていい!ラッキー!

なんて感情はもちろん1ミリもなかったし

 

ただただ、体が限界で

どんなに世間に反発しようとしても

もう、ダメだった

 

22万

 

半年間休学をするのに必要な金額を

今もしっかり覚えている

 

大学生 休学

でweb検索をかければ

 

ベンチャーへの道!

バックパッカーで世界が変わった!

英語を半年間全力で学ぼう!

 

そんな

意識高い系キラキラブログばかり、ばかり、ばかり!!!!!!!

 

くそくらえと思った!

 

 

と、思いながらも....

正直、私は焦った

 

無意味に高校の世界史のノートを引っ張り出し

無意味に英語を学んで見た

 

半年という期間に

寝て、食べて、写真を撮って

そんなだけの生活は勿体無いと思ったし

許されないと思った

 

どうせ休むならなにか、なにかしなければ

この時間を有効に使わなければ

そんな概念に囚われていた

 

今思えば、それも普通にすがりつこうとしていたのだと思う。

 

実際は、一切勉強には手がつかなかった

 

できなかったのた

 

できない自分は甘えだと意思が弱いと

私が私を責め立てた

そんな葛藤に苛まれながらも

半年間

とくに何かの勉強をすることなく過ごした

 

 

今言えることは

 

それでよかったのだということ

 

 

なにかを勉強する必要なんてなにもない

どうせやっても身に付かないし

あなたはきっとそれどころじゃないのだから

 

 

ただ、生きていた

 

それだけで私はこんなにも多くのことを学んだ

 

「生きることの尊さ」などという

道徳の授業や教科書なんかでは到底

学べないことを、身を以て学んだ

 

ただ、生きれたら

ただ、きちんと目の前のことと向き合って生きれたら

本当はそれで充分なのだ

 

どんなことも決して無駄にはならない

 

過ごした全てで、あなたになる

 

そうやって出来上がった今の私が

私は好きでたまらないもの

 

いいんだよ

1日寝ていても

 

いいんだよ

携帯の画面にかじりついていても

 

いいんだよ

引きこもっていても

 

いいんだよ

好きなこと、できそうなこと、

将来のためになんてならないように見えても

手を伸ばしていいんだよ

 

 

社会に居場所がない半年間は

正直辛いね、地獄だね

 

周りからの冷たい視線

 

甘え野郎

邪魔だ

社会のゴミ

 

痛い痛い言葉たち

 

今なにしてるの?

将来なにになりたいの?

 

無慈悲に突き刺さる言葉たち

 

 

風当たりは冷たいね

胸が引きちぎれそうだね

涙で溢れてもうなにもわからないね

光なんて見えないね

 

 

 

でもどうか、

こんなところで止まらないで

 

 

 

私は、働けるようになって一年が経ちます

 

まだたまに急な体調不良で

お休みしてしまうこともあるし

朝は弱くて寝坊しちゃうこともあるし

 

迷惑なんて、たくさんかけて生きてるよ

 

でもね

 

辞めないで欲しい

できればずっと働いて欲しい

君は戦力なんだから

 

そう、言われるまでになった

 

ただのゴミクズから

必要とされる存在にまでなれた

 

 

半年間、なにもしなくていい

 

だからその半年間で、優しい人になりなさい

 

誰よりも誰よりも

 

痛みも苦しみも辛さもしんどさも

噛み締めて

食いちぎって

爪突き立てて

全力で

 

受け止めなさい

 

誰にも負けないくらい

「痛みを知る人」になりなさい

 

「痛みを知る人」は

社会では「愛される人」になれる

 

だから

だからどうか

 

こんなところで、止まらないで

 

 

4月から新年度

 

私は通信という新しい世界で戦います

 

そうしていつか

長いトンネルでもがく人に

少しの綺麗な酸素と微かな明かりを灯せるように

 

たくさんたくさん勉強するよ

 

頑張るからさ

 

待っててね

見ててね

 

 

今日はこのへんで

 

 f:id:yoco_0531:20170331205954j:image

 

photo by takayanagi