読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よこと病気と○○と

1人の人間として、ありのままをツラツラと。お布団と社会の間から

私と病気とme me she






離れなきゃいけない。





でも、




そばにいたい。
 




やりたいことと、


やらなきゃいけないこと。




2つが遠すぎて、
別々すぎて、




狭間が、苦しい。






僕を光らせて、君を曇らせた。





私はあなたの人生において

どれに1番近いだろう?



邪魔



重荷



障壁





私の、存在




それは

 


鉛のように、ずしりと重たくて



煙のように、すべてをくすませて



泥のように、へばりついて



シミのように、煩わしい




あぁ、なんて、厄介なんだろう






頭でわかっても、心がごねるの




正しい選択は、わかってるよ


それでも、
どうしても、心が言うことを聞いてくれないの





いい加減にしろ


いい加減にしろ


いい加減にしろよ。




うん、そうだ、ちゃんとしよう



何が正しい選択か



わかってる。

わかってるだろ。


ちゃんと、諦めなさい。







あぁ、




    


でもやっぱり




 



失うのは、嫌だなぁ。






こんなこと言って、本当にごめんね





なにかが、ダメだったの



きっとそうなの



些細な、違いなの



あと少し出会うのが遅かったら


あと少し私が我慢できれば


あと少し元気になれれば




自分の人生は、自分で決めよう




でも、これ以上人の人生に踏み入るのは


ダメだよ、わかってるよ。








願わくば、ね、



あなたといれれば幸せ



じゃなくて



あなたとなら
どんな不幸も受け入れられる



そう、言ってほしいね。







どれだけどれだけ


たくさん、失っても



失うことに慣れることは


ないんだなあ。



 


ごめんなさい。










最後に1度だけ


     




会いたい。


f:id:yoco_0531:20151213024517j:image