読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よこと病気と○○と

1人の人間として、ありのままをツラツラと。お布団と社会の間から

私と病気と誓い

 

 

クリスマスだね

 

うん、そうだね

 

今年の予定は?

 

くりぼっちだよ、、、

 

いんじゃない?去年のが散々だったでしょ

 

やめて、、、

 

恋人はいたものの病気悪化中で

ろくな場所にいけなくて

一生懸命練ったプランも全く喜んでもらえなくて、一緒にいる最中に発作おこしかけて

数少ない貯金はたいて買ったプレゼントが唯一喜ばれたこと?

 

やめてえええ

 

あれは本当見るに耐えなかったねー

泣きながら自転車漕いで帰ってるの

 

く、くりぼっち最高です、、、!

 

うそつき。

恋してるくせに。

 

してない。

 

本当は好きなくせにね。

 

違う。

 

違わない。いつまで病気のせいにしてるつもり?

 

うるさいな、私じゃだめなんだってば

 

あ、認めた

私じゃだめだってゆう割にいつも人を好きになるのね。もうやめちゃえばいいのに。

 

わかってるよ。。

でも何度裏切られてもまた誰かを信じたくなっちゃうの。。

 

ふーん、そういうものなのね。

 

でもね、今回は違うの。

わたし、付き合いたいとか望んでないの。

 

つまり?

 

ただ話ができて

辛い時そばにいれる関係ならそれでいい

思える人がいるというだけで

私には、充分なの

 

どうしてそう思うの?

 

私じゃ、幸せにできないから。

普通の幸せをあげられないから。

 

そんなの相手に聞いてみないと

相手の幸せなんてわからないじゃない

 

彼には未来がある

 

あなたにもある

 

私の未来は不確かだ

 

誰の未来だってそうでしょ

 

わかってないなー

人一倍不確かなんだよ、私たちの未来なんて

 

ふーん、で、それに巻き込むのが怖いと

 

そうだよ

幸せであってほしいもの

 

偽善だね

いつまで病気を盾にしてるの?

 

わかってる

盾にしてるうちは捕らわれたままだって。

でもさ、もう怖いんだって

 

裏切られることが?

 

うん。

支えると言った人も

いつまでも待つと言った人も

みんな、何処かに行ってしまったもの。

 

トラウマなのね。

 

そう。

 

それで、いつになったら恋するの?

 

んーもう少しマシになったらかなあ。

せめて大学一、二年の頃くらいには。

 

その頃にはもうその面も老けきって

フリーターで誰も貰ってくれないかもね笑笑

 

やめてよ、、怖い、、笑

 

どっちにしろね、私はあなたが幸せになって欲しいと思うよ。

 

うん、ありがとう。

 

一人の人と生涯連れ添うだけが人生ではないわ。

 

うん、でもねできれば、家庭を持ちたいの。

 

それが夢だもんね。

 

うん、お母さんになりたいよ。

 

大丈夫、あなたならなれるよ。

 

なれるかな。

 

なれるわよ、ここまでこれたんだから。

 

だと、いいな。

 

焦せらなくって大丈夫よ

今あなたがしなきゃいけないことは

焦って恋をすることじゃない

やらなきゃいけないこと、やりたいこと

本当は山積みのはずでしょう?

 

うん、そうだね。

大丈夫、わかってる。

 

そしたら聖なる夜くらい

誰かの幸せを願ってなさいな。

自分の事を祈るより、誰かの幸せを願った方が

叶いやすいような気がするでしょう?

 

そうだね、

クリスマスの奇跡はきっとあるものね

 

 

 

うん、きっとある

だから何も心配いらないよ、大丈夫。

 

どうか忘れないで

決してどんな形でも、私はあなたの幸せを祈っているということ。

どんなに歪んでいても普通でなくても

あなたが幸せなら、それでいいの。

 

あなたが胸を張って幸せだと言えるのなら

またはこのままでいいと思ってないと

わかってるなら、

それでいいの

 

http://yoco-0531.hatenablog.jp/entry/2015/12/24/173647

 

去年のイブ

あなたは生きると誓った

そして、生きた

それ以上に尊いことはないのだから

 

進んでいるよ

目には見えなくても読み返せばほら

あなたはちゃんと自分の差した方へ進んでる

 

 大切なものは何も忘れていないし

確かな光は増えている

 

大丈夫

そのまま行けば、大丈夫

 

だからほらまたこれから1年

私は、生きるよ

 

f:id:yoco_0531:20161224040224j:image

 

photo by yuuichi